G8財務相会合、見送りへ=G20の存在感強まる(時事通信)

 6月下旬にカナダで開かれる主要8カ国(G8)首脳会議(サミット)の準備に当たるG8財務相会合の開催が見送られる見通しとなった。外務省幹部が16日、明らかにした。世界経済で中国やインド、ブラジルなど主要新興国を含む20カ国・地域(G20)の存在感が強まっている現状を反映した形だ。 

【関連ニュース】
連立政権に火種次々=普天間、外国人参政権…
岡田外し「気にしてない」=普天間、対米交渉に意欲
魚介カレー、人気上昇中=イカ丸ごと、専用ルーも
有機ELテレビ、国内市場撤退=存在感薄く、3月末で出荷終了
小沢氏続投で摩擦も=「不起訴処分」には安堵

<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
強盗殺人の被告に無期懲役求刑…長野地裁(読売新聞)
<日本IBMグループ>4000億円申告漏れ…争う姿勢(毎日新聞)
<民主党>国会改革関連法を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
平城宮跡で雑草燃える=建造物被害なし、2人補導−奈良県警(時事通信)
[PR]
by cpie3k4vfp | 2010-03-23 22:12


<< <気象庁>天気予報サービスでト... 「影響、十分開示を」 温暖化法... >>